スカルプシャンプー 生えない

ジフェンヒドラミンHCI

ジフェンヒドラミンHCIの育毛効果とは?

ジフェンヒドラミンHCIとは、抗ヒスタミン剤として知られている化学物質の一種で、塩酸ジフェンヒドラミンという名前でよばれることもあります。

 

この化学物質には、炎症を抑制する作用、気道からの分泌液によるたんを抑える作用、神経系の過敏な活動を抑える鎮静作用などが見られることから、一般的には風邪薬や鼻炎薬、花粉症によるくしゃみや目のかゆみ、鼻水を緩和する抗アレルギー薬の成分としてしばしば登場しており、特にこれらの薬を飲んだときに眠くなる症状を引き起こす成分でもあります。

 

飲むと眠くなることを利用して、不眠に悩む人向けの睡眠導入剤や、乗り物酔いを防止する酔い止め薬の主成分として、市販薬に応用されていることもあります。

 

実はこのジフェンヒドラミンHCIは、風邪薬や抗アレルギー薬などのほかにも、意外なことにシャンプー、リンスや育毛剤のなかにも含まれている物質です。

 

薄毛や抜け毛といった問題を抱えている人の頭皮の状態を見ると、フケや余分な皮脂などが頭皮の上にある毛穴の部分に溜まり、これが原因となって炎症やかゆみといった症状があるケースが多いことが知られています。

 

ジフェンヒドラミンHCIは、このように頭髪が健康的に育成されない原因となっている頭皮の炎症を抑制したり、頭皮の血行を促進したりするはたらきをもつことから、育毛剤などに添加した場合については、頭皮の環境を正常にし、育毛を助ける効果が期待されています。

 

 

ブラックシャンプーシャンプー 効果なしトップに戻る

 

ジフェンヒドラミンHCI関連エントリー

M-034
スカルプシャンプーでは髪は生えない理由を知っていますか?
ミツイシコンブ
スカルプシャンプーでは髪は生えない理由を知っていますか?
センブリエキス
スカルプシャンプーでは髪は生えない理由を知っていますか?
グリチルリチン酸ジカリウム
スカルプシャンプーでは髪は生えない理由を知っていますか?

ホーム RSS購読 サイトマップ